機械・金属関連製造業 経営者・人事担当の皆様へ | 外国人技能実習生受入監理団体 国際事業研究協同組合

機械・金属関連製造業 経営者・人事担当の皆様へ

機械・金属関連製造業 経営者・人事担当の皆様へ

機械・金属関連製 造業界では、アベノミクス効果による円安等の影響等から受注が増加しております。
当組合は外国人技能実習 制度の導入を通して、機械・金属関連製造業界の皆様に貢献いたします

機械・金属関連製造業界の現状

機械・金属関連製造業界は技術者の高齢化が進んでおります。アベノミクス効果による円安は、業態によってはかなりの受注増をもたらし、製造が追いつかないという声もあちこちで聞かれるようになりました。先進国の技能・技術・知識を習得し、自国に貢献したいとする諸外国の若者たちを受け入れる「外国人技能実習制度」への関心が高まっています。発展途上国には特に日本の高度な製造技術を求める傾向が強く勤労意欲の強い人財が期待できます。 外国人技能実習制度は国際協力・国際貢献として評価されています。当組合は外国人技能実習制度の導入を通して、建設業界の皆様に貢献できるもの確信しております。

受入企業様の声

Y金属プレス加工業様 (職種:溶接 受入人数:3人 送出し国:ミャンマー)

採用の経緯:
以前より、人の為になることを会社に残して経営の一線から引退をしたいと考えておりました。国際事業研究協同組合様から技能実習生受け入れの案内をいただき、会社の今後、世の中の情勢などを考え、発展途上国から技能実習生を受け入れて技術移転を行い、国際貢献することが自分の信条を実現する方法だと確信し、技能実習生の受け入れを決断しました。
面接での感想:
面接に臨んだミャンマー人の若者の話を聞き、日本で働いて技術を修得することに対する大きな意欲を感じました。ミャンマー人は物静かな方が多かったですが、皆さん目が輝いていて情熱と勤勉さが伝わってきました。どの候補者の方々も皆やる気が溢れる若者たちでしたので、甲乙つけがたく選考に大変苦労しました。
今後への期待:
実習生制度を活用することにより、結果として社内のグローバル化が図れると考えております。また明確な目的を持ち、エネルギーに溢れている技能実習生を採用することにより、社内が活性化されることも期待しています。実習生本人には、当社で学んだ技術を母国でも活かし、母国に戻ってからも大いに飛躍していただきたいと思います。

Nプラスチック成形業様 (職種:成形 受入人数:3人 送出し国:ミャンマー)

採用の経緯:
当社は大阪に本社があり、工場も関西地区にあります。東日本に事業拡大する為、埼玉に工場用地を確保して工場を建設中でした。埼玉工場での採用活動を開始しようとしている時に国際事業研究協同組合から外国人技能実習制度のお話がありました。当社は海外進出も考えており、ミャンマー進出も候補の一つでした。受入れた実習生には、技能・技術・知識を習得して3年後ミャンマーに戻り、当社の現地法人で活躍していただくことを期待しています。海外展開で問題となる現地での人財採用、運営の難しさを一気に解決できると確信して今回の外国人技能実習制度の採用を決断しました。
面接での感想:
実習生がミャンマーの都心部ではなく地方から集められているため、全体的に素朴で純粋な方々だとの印象を受けました。また、参加者の年齢層が全体的に若く、チームワークが期待できると感じました。若い人材が豊富であったため次世代のリーダーの育て甲斐があると感じました。
今後への期待:
実習生に期待することは、実習期間に日本語の勉強と共に技能・技術・知識の習得に精進してほしいことです。当社の期待に応えてくれれば、1年後、2年後に後輩が入社することになり、後輩の指導もお願いできます。そして、3年後に自国に戻った時に当社の重要なスタッフとして活躍してくれることを期待しています。

パートナー送出し機関の特徴

ミャンマーユニティは "Create New Learning Society" をモットー(指針)に、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、またミャンマーの人々がもっと多くのことを学びたいと思える"環境づくりを創造"していけるよう活動しているミャンマー政府公認の送り出し機関です。 独自の日本語教育機関(UJLAC)を持ち、日本語教育だけでなく、日本文化、日本で働く姿勢、日本で働く意義を徹底的に教育しています。

特徴:
  1. サポートデスクの設置(名古屋他)※他都市にも随時設置予定
  2. ミャンマーに日本語堪能な現地スタッフ、日本人スタッフが常駐しているため、問い合わせに対しての迅速な対応が可能。
  3. 監理団体設立経験を持ち、両国の産業現場に従事し精通した日本人スタッフが、実習生にマッチした人財育成のアドバイザーとして、現地で教育に携わっている
  4. 日本語学校及びトレーニングセンター(UJLAC)を運営し、質の高い教育を行っている
  5. ヤンゴンとマンダレーを拠点にミャンマー各地の連携施設(日本語学校など)から質の高い人財の募集・人選を行っている。

対象職種・・・技能実習2号移行対象職種(機械・金属関係)は15職種27作業あります。

職種名 作業名
鋳造 鋳鉄鋳物鋳造作業
非鉄金属鋳物鋳造作業
鍛造 ハンマ型鍛造作業
プレス型鍛造作業
ダイカスト ホットチャンバダイカスト作業
コールドチャンバダイカスト作業
機械加工 旋盤作業
フライス盤作業
金属プレス加工 金属プレス作業
鉄工 構造物鉄工作業
工場板金 機械板金作業
めっき 電気めっき作業
溶融亜鉛めっき作業
アルミニウム陽極酸化処理 陽極酸化処理作業
仕上げ 治工具仕上げ作業
金型仕上げ作業
機械組立仕上げ作業
機械検査 機械検査作業
機械保全 機械系保全作業
電子機器組立て 電子機器組立て作業
電気機器組立て 回転電機組立て作業
変圧器組立て作業
配電盤・制御盤組立て作業
開閉制御器具組立て作業
回転電機巻線製作作業
プリント配線板製造 プリント配線板設計作業
プリント配線板設計作業

お問い合わせ

外国人技能実習生の受け入れなどお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

国際事業研究協同組合

0120-951-967

ページトップへ