介護技能実習生向け教育

介護技能実習生には高い日本語能力が求められます。また、介護技能実習生が入国し、実習が始まってからの負担を軽減するため、介護に関する知識等を事前に学んでおくことが必要だと考えております。当組合は、各送出し機関と協力し、事前に送出し国内にて、徹底した日本語教育と介護初任者研修の実技レベルの介護教育を実施する予定です。

介護技能実習生向け日本語教育

当組合では、送出し国で約13ヶ月の徹底した日本語教育を実施し、日本語能力試験(JNPT)N4相当の取得とN3レベルまでの教育を実施する予定です。送出し国にて、日本語教師経験豊かな日本人がカリキュラムを作成し、日本語留学経験や教師経験がある各国の教師への指導をし、一緒に技能実習生の教育ができるようにする予定です。

○使用教科書例(予定)
 送出し機関では、下記のような教科書を使用し、文法、会話等を勉強しています。
 ・新日本語の基礎Ⅰ、Ⅱ
 ・技術研修生のためのにほんご100時間

○カリキュラム例(予定)
 送出し機関では、下記のように教科書を中心とした文法と会話の学習の他、復習・会話テストや定期試験を
 定期的に実施し、技能実習生の学習の進捗を確認します。また、日本語能力模擬試験を4回程度実施します。
 その他、日本文化や習慣等についても、別途教えていきます。

1ヶ月目

2ヶ月目

3ヶ月目

4ヶ月目

5ヶ月目

6ヶ月目

7ヶ月目

新日本語の基礎Ⅰ

新日本語の基礎Ⅱ

日本語100時間

復習・会話テスト

定期試験

日本語能力模擬試験

その他

学習と生活の規則
礼儀、挨拶
平仮名・片仮名・数字



8ヶ月目

9ヶ月目

10ヶ月目

11ヶ月目

12ヶ月目

13ヶ月目

新日本語の基礎Ⅰ

新日本語の基礎Ⅱ

日本語100時間

復習・会話テスト

定期試験

日本語能力模擬試験

その他

総復習

総復習

自己紹介
実践的会話演習



介護技能実習生向け介護実技教育

当組合では、送出し国で1ヶ月間、176時間の介護初任者研修の実技レベルの介護教育を実施する予定です。介護福祉士の資格を持ち、職業訓練校で介護教育に長年従事した日本人介護教師のもと、現地で介護の現地人教師を育成します。日本人介護教師と現地人介護教師が共同して技能実習生の介護教育にあたります。介護教育カリキュラムは、まさに日本の介護現場で必要な技術の習得を目指した特別プログラムを作成。そのカリキュラムを送出し国の現地語に翻訳し、介護教育に利用することで、即戦力の外国人介護技能実習生を養成する予定です。

○カリキュラム例

カリキュラム

内容

設置設備・備品

1

ベッドメイキング 

シーツ交換 

電動ベッド、普通ベッド、マット、枕、枕カバー、クッション、かけ布団、タオルケット、毛布、軍手、フラットシーツ、ボックスシーツ
、防水マットシーツ

2

体位交換

仰臥位→側臥位→端座位 

3

身体整容

着替え、洗面、歯磨き、ひげそり、整髪など

パジャマ上下、トレーナー上下、スリッパ、サンダル
ゆかた(和式寝間着)、マジックテープパジャマ、介護用靴(マジックテープ)

4

食事介助

歯ブラシ、コップ、歯磨き粉、入れ歯、入れ歯保存用コップ、入れ歯洗浄剤、洗面器、口腔ケア用スポンジガーゼ、とろみ剤、介護食(レトルトパック)、日本食(幕の内弁当のようなもの)
皿、箸、スプーン、フォーク、ストロー、紙コップ、ガーグルベースン、おしぼり、ティッシュ、福祉用具スプーン・フォーク、エプロン(ビニール製)、食器用洗剤、食器用スポンジ、アイマスク(視覚障害者体験用)

5

排泄介助

おむつ交換(紙、布)、差し込み便器、尿器 

紙おむつ、パッド、リハビリパンツ、布おむつ、尿器(男性用、女性用)、差し込み便器、陰部洗浄ボトル、石鹸、バケツ、かご、新聞紙
ポータブルトイレ、ビニール手袋、ペーパータオル、手洗い用ポンプソープ、アルコール消毒ポンプボトル、おしりふき、排泄用タオル、トイレットペーパー

6

移乗介助

ベッド→車いす、車いす→ベッド、
ポータブルトイレ(全介助、一部介助) 

ごみ袋

7

移動介助

車いす、杖歩行、白杖歩行 

車いす、杖、白杖、段差の練習ができるようなもの、タイヤの空気入れ

8

入浴介助

手浴、足浴、清拭

浴槽、電気カミソリ、T字カミソリ、ドライヤー、くし、シャンプー、リンス、滑り止めマット、シャワーチェアー、バスボード、手酌桶
電子体温計、水銀体温計、自動血圧測定器、爪切り、バスタオル、フェイスタオル、スポーツタオル、輪ゴム、洗濯バサミ、冷却まくら



※本内容は制度開始後変わる可能性もありますのでご了承お願いいたします。

お問い合わせ

外国人技能実習生の受け入れなどお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

国際事業研究協同組合

0120-951-967

ページトップへ