ミャンマー実習生8名、研修を終え、各社に配属へ。

6月25日に8名の技能実習生がミャンマーから入国しました。一ヶ月間の日本での研修を終え、3つの会社に配属し、いよいよ実習が始まります。

image001

一ヶ月の研修の中では、日本語や文化、日本での生活の仕方について学びます。日本語のレベルは、実習生により少し差がありますが、お互い教えあったりしながら、みんなで仲良く勉強していました。また、日本のスーパーで買い物をし、自分たちで食事を作ったり、実際に日本での生活に慣れてきていると思います。入国後すぐに、みんなで100円ショップに行き、お弁当箱も買い、毎日ランチも作って持ってきています。きれい好きな実習生を中心に、寮もきれいに使っていました。

160722-2

これから3社に配属されます。配属先は、東京、茨城、新潟。実習生はそれぞれ左官作業、金属プレス作業、とび作業での配属で3年間技能の習得に励みます。これから、それぞれの場所で、それぞれの仕事を学び、頑張ってくれることを期待してます。

ページトップへ